平素は弊社業務に格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
南都コンサルティング株式会社は、令和元年7月1日に、地域のお客さまの様々な経営課題解決のお手伝いに徹底的に取り組んでいくために、南都銀行グループの 一員として新たに発足した会社です。

地域経済を取り巻く国内外の社会・経済環境はめまぐるしく変化しております。こうした環境変化に的確に対応し、事業を再成長の軌道に乗せていくために必要なチエ、ヒトを地元経営者の皆さまにご提供していくのが、南都コンサルティングの使命と考えております。

劇的な環境変化の下、既存の教科書的な対処法では経営課題の解決は困難です。私たち南都コンサルティングでは、常にお客さまの事業の現場に入り込んで、現場で起きている事実を踏まえて、お客さま毎にオーダーメード型の解決策をご一緒に考えます。また、解決に向けた打ち手の実行に向けて、ご一緒に汗をかかせていただきます。さらに、こうしたコンサルティングサービスを通して、経営課題の解決に向けて真に必要な人材スペックをご一緒に見極め、外部採用のお手伝いをいたします。

地域のお客さまの頼れるパートナーとしてご信頼をいただけるよう、努力してまいりたいと考えております。
何卒お引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

社長写真

代表取締役社長 船木 隆一郎

代表者略歴
富士銀行・みずほ銀行にて中小・大企業融資、海外進出支援および本部企画業務、新銀行東京(現きらぼし銀行)にて開業準備、本部企画業務に従事した後、経営共創基盤(IGPI)顧問を経て、豊和銀行にて営業体制の再構築を担当。その後IGPIに再参画、電力、自動車部品、工作機械、食品、流通等数多くの事業再生案件とあわせベンチャー企業支援、成長戦略支援等の案件に多数従事した後、令和元年7月より現職。
元 豊和銀行執行役員(営業統括担当)、元 経営共創基盤(IGPI)プリンシパル、元 原子力損害賠償・廃炉等支援機構参与、元 内閣府激甚化する大規模自然災害に係るリスクファイナンス検討会委員、元 金融庁専門調査員、元 東北大学国際会計大学院非常勤講師
大阪市生まれ 東京大学法学部卒